【英俊豪傑】西武ライオンズのマスコットキャラクターを徹底紹介

スポンサーリンク
この記事のまとめ

この記事では西武ライオンズのマスコットキャラクターのレオ&ライナの性格や特徴だけではなく、意外なクセなどを紹介しています。完全無欠に見えるレオが抑えきれない衝動とはいったい何??

埼玉西武ライオンズには、レオとライナという兄弟のマスコットキャラクターがいます。

どちらもライオンをモチーフにしたマスコットキャラクターですが、それぞれ性格が違い、みどころもたくさんあります。

この記事ではライオンズのマスコットキャラクターの特徴や得意技パフォーマンスなど動画中心で紹介していきます。

あまり知られていないマニアックなところまで踏み込んで徹底解剖していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

マスコットキャラクター「レオ」

まずはレオについて紹介していきます。

レオ(Leo)のプロフィール

プロフィール
  • 身長
    185cm
  • 体重
    90kg
  • 好きな食べ物
    (食べられるものはなんでも)
  • 特技
    アクロバット

185cm・90kgとプロ野球選手にも引けを取らない体格をしています。

ゆるキャラのようなずんぐりむっくりの体型ではなく、均整のとれたフォルムをしているのが大きな特徴です。

レオが西武ライオンズのマスコットキャラクターになったのは1978年に球団のペットマークに採用されたのが始まりです。

レオが着ぐるみとして球場に登場した時期は不明ですが、現在活躍しているプロ野球球団のマスコットの中では、最も昔から活動しているキャラクターです。

レオの特徴

ユニフォームは選手たちと同じデザインのものを着用しています。

しかし、レオに背番号はありません。

足にはスパイク、腕にはリストバンドを着用しています。

また、毛がユニホームと同色でわかりにくいですが、ユニフォームの下のアンダーシャツは半袖です。


レオの細かい性格やおもしろエピソードについて掘り下げていきましょう。

バク転が得意

レオの見どころといえば驚異的なアクロバティックなパフォーマンスです。
おそらく12球団のマスコットの中で身体能力の高さはNo.1です。

特に、バク転が得意で連続20回転を成功させています。


バク転以外にも過去にはベイスターズとの交流戦で横浜スタジアムの3塁側内野グラウンドからフェンスを使ってレフトスタンドまで行くという異次元のパフォーマンスも披露しています。

お絵かきが得意

レオが得意なのはアクロバットなパフォーマンスだけではありません。

レオはお絵かきも得意です。試合前ステージなどで絵の才能を発揮することもあります。

こちらの映像は千葉ロッテのマスコットキャラクター達と似顔絵対決をしているときの映像です。お題は「マーライオン」です。マーライオンの形をイメージするのは難しいですが、レオはとてお上手に描けています。

また、西武ライオンズの選手の似顔絵を描くのも得意です。

  • 菊池雄星選手
  • 森友哉選手
  • 秋山翔吾選手

今までこのような選手達の似顔絵を披露しています。また、ライオンズの選手だけでなく、審判の似顔絵を描いたこともあります。

優等生らしい性格

レオは非常に落ち着いた性格をしています。

また、試合に負けて落ち込んでいる選手をかばうなどとても優しい一面もあります。

ファンサービスにも積極的です。子供から大人まで分け隔てなく、写真撮影やサインに快く応じてくれます。

このあと、紹介するレオの妹であるライナには面倒見のよさから少々甘さもありますが、その様子からもレオの優しさがにじみ出ています。


レオはまさに優等生キャラといえます。

プロ野球のマスコットの中にはハチャメチャな性格で自由気ままな行動で見ているこちらをヒヤヒヤさせるキャラクターもいます。

  • ヤクルトのつば九郎
  • 阪神のトラッキー

特に、この2匹は

そんなことして大丈夫!?

というエピソードがあります。具体的な内容は下の記事でそれぞれまとめているのでぜひご覧ください。

【個性派集団】東京ヤクルトスワローズのマスコット3羽を徹底紹介!おもしろエピソードが満載です



【暴虎馮河】阪神の3匹マスコットキャラクターの性格とマメ知識!トラッキーはトラブルメーカー?

T-岡田の応援歌が大好き

ここまで聞くとレオのことを完全無欠なマスコットキャラクターだと思う方が多いと思います。

しかし、レオにもすこし抜けたかわいらしい一面があるので紹介します。


レオは他球団であるオリックスのT-岡田選手の応援歌が大好きです。

この応援歌は通称T-REXダンスといわれていますが、レオはこの応援歌を聞くと踊りたくてウズウズしてしまいます。
他球団の応援歌なので、本来踊ってはいけないのですが、今までに何度もノリノリで踊ってしまったことがあります。

例えば、このシーンです。一応遠慮しながら踊っていますが、妹のライナに見つかって怒られています。なんともかわいらしい場面です。

球場裏では衝動を抑えられずにキレキレのT-REXダンスを見せてくれることもあります。

スポンサーリンク

マスコットキャラクター「ライナ」

次はレオの妹にあたるライナを紹介します。

ライナ(Lina)のプロフィール

プロフィール
  • 身長
    165cm
  • 体重
    非公表
  • 好きな食べ物
  • 特技
    ダンス

ライナはレオの妹として登場しました。

ライナの特徴

レオと同様に体の毛は白く、耳の先は黒くなっています。


他球団の女子マスコットキャラクターはスカートを履いていることがほとんどですが、ライナは野球のユニフォームを着用しています。

ライナはポシェットを身に付けていることがありますが、中身は葉っぱのお金などが入っているそうです。

SNSなどの情報発信がおもしろい

ライナは2020年の6月11日からアイドルを目指してライナちゃんねるというYoutubeチャンネルを開設しました。

このチャンネルでは以下のような動画を楽しむことができます。

内容の一部
  • 兄弟愛を確かめるクイズ
  • NGなしの質問コーナー
  • 歌に合わせて踊ってみた企画
  • レオVSライナ三番対決
  • ライナ歓喜の高級肉食べてみた

お兄さんのレオが頻繁に登場しています。


また、2020年6月29日からは専用のインスタグラムを開設して情報発信に取り組んでいます。

基本的にはお兄さんであるレオと行動を共にすることが多く、ライナはひとりで行動していることはあまり多くありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ライナ(@lina_lions_official)がシェアした投稿


球場になかなか足を運べないという方はぜひのぞいてみてください。

アクロバットもできる

女の子マスコットキャラクターの中では、唯一アクロバットを行うことができます。

しかし、レオが行うような華麗なバク転はできません。

今のところ、片手の側転まで成功しています。
ライナはアクロバットに成功すると、とてもうれしくなるようで大きなガッツポーズを見せることもあります。

ビジターでは単独行動する

ライナはビジター遠征にも同行することがあります。

そのときはレオが留守番をして一人でビジター球場に登場したりします。


過去にはイベントを忘れていた??のか登場しなかったことがあります。

その際には「天気が良いのでどこかに行ってしまった」と公表されました。


兄のレオは頼りがいがありますが、ライナは少しおちょっこちょいな性格なのかもしれません。

スポンサーリンク

2匹のマスコットは仲良し

レオは妹のライナのことが大好きです。ライナも兄に甘えることがあり、2匹のマスコットは大の仲良しです。

2匹はたまにケンカをすることもありますが、すぐに仲直りをするとライナは公式YouTube内で発言しています。

ライオンズマスコットのおすすめグッズ

レオ&ライナのおすすめグッズを3つ紹介します。

1つ目はレオのぬいぐるみです。

高さが40cmで自宅で飾るのにちょうどいいサイズの商品です。

【楽天市場のみ】

2つ目はキッズ用のTシャツです。

赤とピンクを基調とした色合いで胸のあたりにはライナがデザインされていてとてもかわいらしいです。

【楽天市場のみ】

最後は珍しいバッグです。

こちらの商品はサマンサタバサとライオンズがコラボした限定商品です。

西武ファンのおしゃれ女子には最適のアイテムです。

野球観戦のときだけではなく、普段使いに最適のオシャレバッグです。

レオとライナの誕生秘話

レオとライナがマスコットキャラクターとして採用された経緯を簡単に紹介します。

レオの誕生ストーリー

レオが誕生したきっかけは1978年にライオンズが西武グループに身売りされたときです。

この当時、西武線沿線に住んでいた漫画家の手塚治虫さんが自身の作品「ジャングル大帝」の主人公をペットマークに採用したことでレオが誕生しました。


それ以来、デザインにマイナーチェンジが加えらていますが、基本的には当時のデザインのまま、長年活動しています。

当時は球団のユニフォーム・キャップにレオが描かれていましたが、2009年以降は球団旗のみにデザインされています。

ライナの誕生ストーリー

レオと同じでライナも手塚治虫氏の描き下ろしであるオリジナルキャラクターとしてレオの妹という設定で誕生しました。

制作にあたっては、鼻の色や目の大きさなどは何度も手直しをした上で完成したそうです。

ライナが生まれたのは1981年なので、レオが生まれてから約3年後になります。

レオとは3歳差かも??

ちなみに、手塚治虫氏の作品「ジャングル大帝」の原作にはライヤというキャラクターが登場します。

このライヤはレオのおさななじみでなんとレオのお嫁さんです。

体色は普通のライオンと同じ茶色をしています。


このことから、レオの妹であり、体色が白いライナとは違う存在といえます。

「ライア」と「ライナ」で似てるけど別物だよ

プロ野球には魅力的なマスコットがたくさん

今回、西武ライオンズのマスコットキャラクターについて紹介してきました。

話した通り、ライオンズのマスコット達はアクロバットが得意な正統派キャラクターです。


プロ野球のマスコットはレオ・ライナのように正統派キャラクターばかりではありません。

  • ゆるキャラ系
  • イタズラ好き
  • トラブルメーカー
  • シンプル系
  • 隠れレアキャラ

他球団マスコットも気になる!!

このように多種多様なマスコットキャラクターが存在します。

下の記事ではプロ野球12球団のマスコットを一覧で見られるように分かりやすくまとめてありまので、ぜひこちらも参考にしてください。

【完全保存版】プロ野球全12球団のマスコットキャラクター簡単早見総まとめ

レオやライナはどこで見ることができる?

レオやライナに出会える方法を3つ紹介します。

試合会場

1つ目は当然ですが西武ライオンズの球場です。

球場に行くと、グラウンド以外にも会場内の通路やグッズショップなどでも出会えることがあります。

レオ・ライナともに温厚な性格をしているため、親子連れでも安心して交流することができます。

写真撮影やサインにも応じてくれるので、スマホだけではなく、サインペンも忘れずに持参するようにしましょう。

SNSとYouTube

先ほど紹介したようにライナは専用のYouTubeチャンネルとインスタグラムがあります。


なかなか球場に行けない方やどんなときもレオ&ライナの活躍を見たい!という方はチェックしておきましょう。

Youtube:ライナちゃんねる【埼玉西武ライオンズ公式】はこちら

ライナの公式インスタグラムはこちら

西武バスや西武タクシーなどの交通機関

ライオンズカラーの交通機関
  • 西武バス
  • 西武山口線
  • 西武タクシー
  • 近江バス
西武山口線
西武バス

西武タクシーではトランクルームにレオが描かれています。

このほかにも滋賀県で運行している近江バスでは、路線バス・観光バスともにライオンズマスコットが描かれています。

西武グループの乗り物を利用するときはぜひ注目してみてください。

ライオンズのマスコットキャラクターはかっこいい

今回は埼玉西武ライオンズのマスコットキャラクターであるレオとライナを紹介しました。

他球団を見渡すと、自由奔放なマスコットキャラクターがいる中で、ライオンズのマスコット達は温厚で優しい性格をしています。

手塚治虫氏がデザインしたマスコットキャラクターであり、漫画から現代に生まれてきたマスコットキャラクターは彼ら2匹のみです。

大柄なマスコットキャラクターなので、球場に行くとよく目立つため、簡単に見つけることができます。

西武ライオンズを長年支えているレオ&ライナの仲良し兄妹を温かく見守り続けましょう。

少年野球上達DVDランキング

野球技術系のDVDを60本以上買いあさったぼくが選ぶ少年野球向けDVDランキングです。選定基準は①技術向上に効果的か②小学生が取り組みやすいか③保護者にも有益か④お金を出して買うほどの価値があるかです。