【大谷翔平ファン朗報】エンゼルスの試合中継を格安で見られるたった1つの方法

この記事のまとめ

今までエンゼルス戦をはじめMLBの試合中継を確実にコスパよく見られるサービスはありませんでした。しかし、ABEMAがメジャーリーグの166試合を完全中継するようになり、エンゼルス戦を全試合応援することが可能になりました、この記事では革新的なABEMAのサービスの特徴とメリット・デメリットについてまとめています。

エンゼルス大谷選手の活躍をリアルタイムで見たいけど放送が少ないんだよね

ABEMAの新しいMLB試合中継サービスだと全試合応援できるよ

ABEMAがメジャーリーグの全試合を完全生中継するサービスを開始しました。これにより、エンゼルス戦で大谷翔平選手を応援するだけでなく、ダルビッシュ投手など日本人メジャーリーガーの活躍も手軽に見届けることができるようになりました。この記事ではABEMAのMLB試合中継サービスの秀逸点とデメリットについて深掘りして紹介していきます。

エンゼルスの試合中継がみたいならABEMAがおすすめです。ABEMAではメジャーリーグ全試合を完全生中継しています。そのため、エンゼルス大谷翔平選手の活躍を毎日見届けることができます。さらに、ダルビッシュ選手・菊池雄星投手など大谷選手以外の日本人MLB選手の活躍も見ることができます。ABEMAでエンゼルス戦の試合中継を見るメリットはこれ以外にもあります。1つ目は大谷選手のハイライト映像が見やすくまとめられている点です。ABEMAでは14日間無料お試しができるので気軽にサービス利用することができます。また、月額960円という破格の安さでエンゼルス戦を応援できますし、スマホで外出先でも気軽に試合中継を視聴することができます。



【ABEMATVの公式サイトはこちら】

【過去】エンゼルスの試合中継数は少なかった

メジャーリーグ中継サービス

今までメジャーリーグの試合中継をしているサービスはこの5つでした。

NHK総合・NHKBSは回線を引いていれば自宅で手軽に見られますが、試合中継数が極端に少ないという欠点があります。

有料だと、JSPORTS(月額¥1,980)やSPOZONE(月額¥1,650)でMLBの試合中継を見ることができますが、限られた試合しか見れません。

¥2,000近く払って全試合見れないんだあ

月額で2000円近く払ってエンゼルス大谷翔平選手など日本人選手の活躍を全てみられないとなると、コスパは微妙といいざるをえません。


メジャーリーグを全試合中継しているサービスにMLB.TVがありますが、このサービスには難点がいくつかあります。

(MLB.TVをおすすめしない理由はこちら)


このように、今まではメジャーリーグ中継をコスパよく全試合見られるサービスがないのがもどかしいところでした。

【現在】ABEMAがメジャーリーグ全試合放送を開始

そんな中、衝撃的なサービスを開始したのがABEMAです。

ABEMAは2016年4月からサービスを開始した独自のテレビ番組を配信しています。


オリジナルドラマや恋愛リアリティーショー、アニメ、スポーツなど多彩な番組を楽しむことができるのですが、2021年7月1日からMLB全166試合を完全生中継するサービスを開始しました。

MLBファンは歓喜だね!!

このABEMAであれば、エンゼルスの大谷翔平選手の活躍を全試合見届けることができます。それだけなく、大谷選手以外の日本人選手の活躍も余すことなく見ることができるようになりました。


また、日本人選手だけでなくMLBの人間離れしたプレーも楽しむことができます。

野球選手の身体形態の特性について、体格、身体組成および筋形態から検討した。その結果、プロ球選手のBMIおよび除脂肪量指数は、 MLB選手よりも低い値であった。

引用:野球選手における身体形態の特性|日本ストレングス&コンディショニング協会機関誌

この論文にも書いてるようにMLB選手は日本プロ野球選手よりも体格に恵まれています。そのため

  • 160km/h越えの4シーム
  • 特大ホームラン
  • 野手の送球の強さ 

ショートの1塁送球も日本との差を感じるよ

などプロ野球ではなかなか見られないパワフルなプレーを見ることができます。


ABEMAの試合中継サービスはMLBファンにとってはたまらないコンテンツといえるでしょう。


エンゼルスの全試合中継はABEMAとMLB.TVだけ

エンゼルス戦を全試合中継しているのはABEMAとMLB.TVだけです。

両者のサービス内容を簡単に比べてみましょう。

 ABEMAMLB.TV
料金月¥960年¥14,039
(月¥1,169)
無料期間14日間なし
登録手続き簡単英語のみ
コンテンツ豊富MLBのみ

まず、MLB.TVは年払いなので途中で試合中継を見なくなったら大損してしまいます。

一方、ABEMAは月払いでOKなので気軽にサービスを利用できます。また、14日間の無料お試しサービスもあるので、まずは無料で使ってみることができます。そこで、サービスが気に入らなければ解約すると1円も払うことはありません。


次に両者の料金についてです。

年払いであるMLB.TVの料金を月額換算すると月額¥1,169になります。一方、ABEMAは月額¥960とMLB.TVよりも格安で試合中継を楽しむことができます。


登録方法についてはMLB.TVは海外サービスなので登録画面が英語のみで利用を開始するまでに一苦労です。

そのため、英語を読めない方にはおすすめできません。ABEMAはスマホからでも簡単に利用登録ができ、無料利用をすぐに開始することができます。


下の記事はABEMAの試合中継サービスが開始される前にメジャーリーグ中継を見る方法についてまとめたものです。ABEMA以外のサービスの特徴や欠点を解説していますが、今回登場したABEMA試合中継のコストパフォーマンスがいかに高いかがよく分かります。

【2021決定版】メジャーリーグ(MLB)を視聴する方法!5つのサービスを徹底紹介!

MLB好きもABEMAに注目?

https://twitter.com/goshi_dk/status/1410372932950368259
https://twitter.com/hakotw1/status/1411507112362930185
https://twitter.com/smasma33/status/1411187621506682882