【個性派集団】東京ヤクルトスワローズのマスコット3羽を徹底紹介!おもしろエピソードが満載です

スポンサーリンク
この記事のまとめ

東京ヤクルトスワローズのマスコットといえば、自由奔放なつば九郎が有名です。ヤクルトにはつば九郎以外にも個性豊かなマスコットが揃っています。この記事では3匹のマスコットの性格やおもしろエピソードを徹底紹介しています。

ヤクルトのマスコットは破天荒ぞろいなの?

東京ヤクルトスワローズのマスコットといえばつば九郎が有名です。

しかし、スワローズにはつば九郎以外に「つばめ」「トルクーヤ」というマスコットキャラクターがいます。

つば九郎だけでなく、ヤクルトのマスコット達は12球団随一の個性派集団です。

この記事では「つば九郎」「つばみ」「トルクーヤ」の特徴や魅力、さらに今までの仰天エピソードまで紹介していきます。

つば九郎とは?

つば九郎が初登場したのは1994年4月9日の阪神タイガース戦です。

2008年にはプロ野球のマスコットとして初の開催試合連続1000試合出場を達成しました。

つば九郎はその名の通り、ツバメをモチーフにしたマスコットキャラクターです。

名前は

  1. ツバメの古称「つばくろ
  2. つばぜりあいに強く、苦労しながら接戦に勝利する

この2つに由来しています。


プロ野球のマスコットキャラクターは大体ユニフォームを着用しています。

しかし、つば九郎だけはユニフォームを着用しない裸キャラです。

裸にネクタイ=正装

という服装の時点で独自路線を走っています。

正統派の対極にいるキャラ!!

つば九郎はしゃべりませんが、マジックペンで画用紙に文字を書いてコミュニケーションをとります。

つば九郎はブログを書いているので気になる方はそちらもご覧になってください。

つば九郎の公式ブログはこちら

スポンサーリンク

つば九郎の魅力

つば九郎の魅力を具体的なエピソードを交えて紹介していきます。

自由奔放な性格

1つ目は自由奔放な性格です。

球団のマスコットキャラクターで自由奔放というとドアラを思い浮かべる方も多いと思います。

つば九郎はそのドアラに

「あの方、自由奔放さではボクの上を行く」

と言われています。


とはいえ、ドアラも十分自由奔放な性格をしています。

ドアラの自由奔放な性格が起こしたおもしろエピソードや中日のかわいいマスコットなどについて下の記事で徹底解剖しています。



つば九郎の自由奔放は球場でのパフォーマンスによく表れています。

つば九郎は基本的にドアラのようなアクロバット演技ではなく、バズーカを使ってパフォーマンスをおこないます。

バズーカはスタンドに向けて打ち込み、観客にグッズをプレゼントするのが本来の目的です。


しかし、つば九郎はバズーカを他のマスコットキャラクターや全然関係ない人に向けて打つことがあります。

例えば、この映像では球場整備しているスタッフさんに絡みだしてバズーカを発車しています。


つば九郎のパフォーマンスはバズーカ一辺倒というわけではありません。

アイドル曲の振り付けを完璧にこなしたり、ノックに参加したりと身体能力の高さも魅力です。

色んなパフォーマンスを見せてくれるよ

つば九郎は基本的にハチャメチャなイメージが強いですが、それでもつば九郎にネガティブな感情を抱く方はそう多くありません。

むしろ、つば九郎は年々その人気を着実に高めています。


その理由に

誰でもなりふり構わず容赦ない

という裏表ない性格が挙げられます。

  • 他球団のマスコット
  • 妹のつばみ
  • 子供などの観客
  • 球団スタッフ
  • 選手

このように相手がだれだろうとつば九郎には関係ありません。

このブレない感じが気持ちよく応援したくなる1つの理由です。

ギリギリの時事ネタを攻める

さらに、つば九郎は常にギリギリのネタを攻めることでも知られています。

そのネタ言って大丈夫??

ハラハラしながらも爆弾発言しないか楽しみにしている方も多いはずです。

  • スキャンダル報道の芸能人
  • 時事的な問題
  • 他球団の選手やコーチ

このようなギリギリを攻めたイジリを臆することなくします。

過去には過激な発言をした後に球団事務所で4時間も説教をうけたという逸話があるほどです。

つば九郎の契約更改

毎年恒例のお楽しみになっているのが契約更改です。

中日ドアラ&つば九郎の契約更改は要チェック!


今まで、球団からi以下の年俸ダウンの条件提示をされています。

  1. 子供を泣かせる
  2. ペンギンと間違えられる
  3. 妹のつばみをいじめる

残然ながらつば九郎はこの条件を全て実行してしまい、年俸ダウンになったこともあります。


2016年にはプーチン大統領の山口県訪問の予定が遅れたことをネタに自身も契約更改に遅刻したことがあります。

2020年は球団と折り合いがつかず、一旦契約保留となって越年して契約更新をしました。


このときは

  • 2000円ダウンの年俸2万8000円
  • ヤクルト1000飲み放題のオプション付き

でサインしています。

つば九郎の代名詞「えみふる」

最後に紹介したいのが

「えみふる」

についてです。


愛媛県松前町に「エミフルMASAKI」という商業施設があります。

つば九郎が

「笑顔でいっぱいに」⇒「えみふる」

という言葉を気に入ってこの商業施設の普及活動をはじめました。


つば九郎は一見、何も考えずに行動しているようですが、実は人々を笑顔にすることが大好きです。

そのことを知ったうえでつば九郎を見てみると、やんちゃな行動もかわいらしく感じるようになります。

つば九郎の隠れたポリシーに多くのファンが心を掴まれてしまうのでしょう。

スポンサーリンク