【2021年確定版】ジャイアンツライブストリーム(GLS)とHuluの違いを徹底解説

この記事のまとめ

巨人戦の試合中継というとジャイアンツライブストリームとHuluが有名です。この記事では両者のサービスの違いをあらゆる角度から徹底的に深掘りして解説しています。記事の後半は両者の違いを比較したうえで、どのサービスを選べばコスパよく巨人戦を楽しむことができるのかをタイプ別でまとめています。

巨人戦を見るのにジャイアンツライブストリームとHuluどっちがいいの?

両者のサービスの違いをどこよりも分かりやすく解説するよ

巨人戦の試合中継サービスにはジャイアンツライブストリームHuluがあります。この2つはサービス内容に大きな違いがあり、適当に選んでしまうと知らないうちに損をしてしまいます。

この記事ではみなさんが損をすることがないように、ジャイアンツライブストリームとHuluの違いを紹介し、ニーズに合わせてコスパよく巨人戦を見るためにはどのサービスを選べばいいかを解説しています。

昔と今のプロ野球中継の違い

なんで巨人戦をテレビでやらなくなったんだ

巨人戦ナイターのテレビ中継視聴率をみると、1970年代半ばから1990年代まではシーズン平均(3月~10月)でほぼ20%台を維持していたが、2000年に入ると急速に低落し始め2004年には12%まで低下した。

引用:スポーツとメディアの融合|スポーツ社会学研究

巨人戦のテレビ中継の視聴率は年々少なくなり、今では地上波での放送がめっきり少なくなってしまいました。

とはいえ、巨人人気が極端になくなったわけではありません。

2019年のホームゲーム観客数は1試合平均42,634名も動員しており、大人気球団であることは変わりません。


テレビでプロ野球中継がされなくなった今、巨人戦を見るには動画配信サービスを利用する必要があります。

数ある動画配信サービスの中で、巨人戦中継に特化しているのがジャイアンツライブストリームHuluです。これから両者の違いについて深掘り解説していきます。

まず両サービスの概要を紹介するよ

ジャイアンツライブストリーム(GLS)とは

ジャイアンツライブストリームは日本テレビが運営しているジャイアンツ専門の試合中継サービスです。

巨人戦の試合中継だけでなく、日本テレビ系列の「ズームイン!! サタデー」のプロ野球コーナー【プロ野球熱ケツ情報】も見られます。

Huluとは

Hulu(フールー)とは、人気ドラマ・映画・アニメ・バラエティ・スポーツなどを完全見放題で楽しめる動画配信サービスです。

合計70000本以上の動画をパソコンはもちろんのこと、テレビやスマホ、ゲーム機でも動画を楽しむことができます。


このHuluは巨人戦の試合中継にも力をいれていて年間通してジャイアンツ戦を観戦することができます。

ジャイアンツライブストリーム(GLS)とHuluの比較と違い

 HuluGLS
オススメ度★★★★★★★☆☆☆
料金月1026円月1650円
無料サービス14日間×
ダウンロード再生×
対応機器テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
ゲーム機
ブルーレイ
プロジェクター
スマホ
タブレット
パソコン
巨人1軍中継年約100試合年約80試合
ファーム中継×年約30試合
コンテンツ多ジャンル巨人のみ

料金

まず、Huluとジャイアンツライブストリームの料金の違いを比較してみましょう。

Huruが月額1,026円ジャイアンツライブストリームが月額1,650円とHuluの方が安いです。


この料金差は1ヶ月だと624円しか違いませんが、1年だと

624(円)×12(ヶ月)=7,488円

なんと年間7,488円も差が出てしまいます。

1年間で支出にこんなに差が出るんだ


ただ、料金だけでは両者の優劣を比較できないので、ここからはサービス内容の違いを見てみましょう。

無料サービス

Huluには14日間の無料お試しサービスがあります。

そのため、まずは軽い気持ちでお試し利用することができます。

利用してみてサービスが気に入らねければ、解約すれば1円も払わずにすみます。解約手続きもスマホで簡単にできますし、違約金も一切かからないので初めて使う方には良心的なサービスになっています。


一方、ジャイアンツライブストリームに無料お試しサービスはありません。利用開始と同時に月額料金が発生する点に注意が必要です。


サービスを利用開始時の心理的負担に両者に違いがあり、Huluに軍配が上がります。

ダウンロード再生

Huluにはダウンロード再生サービスもあります。

ダウンロード再生とは、みたい動画をネット環境が整った所でダウンロードしておけば、ネットにつながらない場所でもその動画を見ることができるサービスのことです。

  • 通信速度に制限があるとき
  • ネットがつながりにくい地下鉄
  • ネットがつながらない飛行機

ダウンロード再生のおかけでこのような場面でも快適に動画を楽しむことができます。

Huluは巨人戦だけでなく、アニメ・バラエティー・人気ドラマなど70,000以上のコンテンツが揃っています。こういったコンテンツをダウンロードしておけば、どこでも好きな番組を楽しめるという大きなメリットがあります。

本当にたくさんの動画があるよ


一方、ジャイアンツライブストリームは巨人中継のみのサービスなので、アニメ・バラエティーなどのコンテンツは見ることはできません。そのため、ダウンロード再生の機能もついていません。


巨人中継以外のコンテンツ・サービスの違いを見てもHuluに分がありそうです。

対応機器

次は対応機器ぼ違いを見てましょう。

Huluはパソコン・スマホ・ダブレットはもちろんのことテレビ・ゲーム機(Play Station4&Play Station5)でも試合中継を見ることができます。

一方、ジャイアンツライブストリームはパソコン・スマホ・タブレットのみの対応となっています。

野球以外のコンテンツ

Huluは元々、NetflixAmazon prime videoU-NEXTなどと同じでオールジャンルの動画配信サービスでありとあらゆるコンテンツが見放題です。