【丸わかり】野球の指名打者とDH制度の意味とルールを網羅解説

スポンサーリンク
この記事のまとめ

プロ野球中継を見ているとDH制度や指名打者という言葉を聞くことがあると思います。この記事では野球未経験の方でも分かるよう二DH制度と指名打者について解説しています。DH制度の詳しいルールやよくある疑問についての回答もしています。

指名打者にもルールがあるの?

指名打者が消滅する条件などがあるぞ

セリーグに指名打者がいない理由も解説だ

みなさんDH制度や指名打者の意味と詳しいルールをご存知ですか?


プロ野球ではパリーグがDH制度を採用していますが、難しいルールは1つもなくて知っているか知らないかの話です。

今回は野球未経験でも必ず分かるように野球の専門用語は使わずにひらたい言葉でDH制度について解説していきます。こんな方はぜひ最後までお読みください!

DH制度とは?指名打者とは?

ではさっそくDH制度と指名打者について解説していきます。

DH制度の紹介

DH制度のDHはD(designated)=専用 H(hitter)=バッターの略です。

守備にはつかずにピッチャーの代わりにバッティングのときだけにプレーする選手のことをいいます。

打撃専門の選手だね

日本ではDH制度のもと試合に出場する選手のことを指名打者といいます。


指名打者はピッチャーに変わって打順に入ってバッティングをします。

何番目に打つかはそのチームで自由に決めることができます。

DH制度の歴史

DH制度は1973年にメジャーリーグのアメリカンリーグで採用されたのが始まりです。

プロ野球ではピッチャーはピッチングを専門的に行うため、バッティング技術が野手よりも劣ります。

バッティング技術に劣るピッチャーの代わって打撃専門の選手を置き、試合をよりエキサイティングなものにしようというのがDH制度の目的です。

スポンサーリンク

日本でのDH制度の採用

日本の野球では競技レベルによってDH制度の採用に違いがあります。

競技レベルDH制度の採用
少年野球×
中学野球×
高校野球×
大学野球
社会人野球
プロ野球


少年野球〜高校野球

この年代ではDH制度は採用されていません。
甲子園で指名打者を見ることはありませんよね。

大学野球


大学野球ではほとんどのリーグでDH制度を採用しています。

しかし、東京六大学野球連盟(早稲田・慶応・立教・東大・明治・法政)関西学生野球連盟(近畿・立命館・同志社・関大・関学大・京大)は採用していません。

社会人野球


社会人野球ではDH制度が採用されています。

プロ野球


日本のプロ野球では1975年からパリーグが採用しています。

一方でセリーグはレギュラーシーズンでDH制度はずっと非採用です。

ポイント

レベルが高いカテゴリーではDH制度を採用する傾向がある

スポンサーリンク

セリーグと指名打者制度

セリーグはなぜDH制度がないの?

野球規則6.10によると、指名打者制度を採用するかどうかはリーグの判断に委ねられています。

伝統的にセリーグの場合は指名打者制度を採用しておらず、そのまま現在に至っています。

セリーグの9か条

セリーグは以前

「なぜDH制度を導入しないのか?」

という意見に反論する形で以下の9か条にまとめて発表しました。

DH制度に反対する理由9か条

  • 世紀半になろうとする野球の伝統を、あまりにも根本的にくつがえしすぎる
  • 投手に代打を出す時期と人選は野球戦術の中心であり、その面白みをなくしてしまう
  • 投手も攻撃に参加するという考え方をなくしてしまう
  • DH制のルールがややこしくファンに混乱をおこさせる
  • ベーブ・ルースやスタン・ミュージアルは投手から野手にかわって成功したのだが、そのような例がなくなる
  • 仕返しの恐れがないので、投手が平気でビーンボールを投げる
  • いい投手は完投するので得点力は大して上がらない
  • 投手成績、打撃成績の比較が無意味になる
  • バントが少なくなり野球の醍醐味がなくなる
    引用元:日本野球機構

なんか強引な理由もある気がする

オープン戦はDH制度を採用

セリーグはオープン戦ではDH制度を採用しています。

その理由としてはなるべく多くの選手に実践経験を積ませ、戦力になるか判断できるようにするためです。

各チームがたくさんの野手を抱えているので、公式戦ではない開幕前のオープン戦ではDH制度が利用されています。

日本シリーズで35年ぶりに全試合DH制度が解禁

プロ野球ではセリーグとパリーグの代表チームが戦って日本一を争う日本シリーズがあります。

この試合ではセリーグ球団のホームゲームではDH制度は採用されていませんでした。


しかし、2020年の巨人対ソフトバンクの日本シリーズではセリーグのホームゲームでもDH制度を採用することになり、35年ぶりに全試合で指名打者が登場しました。


以前よりセ・リーグにもDH制度を導入することを希望していた巨人・原辰徳監督が賛同して実現したようです。

2022年時点でセリーグはシーズン中にDH制度を採用していません。

今後セリーグでもDH制度が導入されるかもしれませんね。

指名打者と代打の違い