少年野球の選手におすすめしたい本!アマゾンKindleを使って読める技術向上の厳選5冊【スポ小の子供を持つ保護者さん必見】

この記事のまとめ

この記事では少年野球の選手におすすめしたいKindle本を紹介しています。

アマゾンKindleは登録がカンタンで30日以内に解約すれば無料なので、誰でも気軽に試し読みすることができます。

少年野球の時期に野球に必要な基本的な動作を身につけておかないとよくないクセがしみついてしまい、頑張って練習してもなかなか技術が向上しません。

今回、なるべく早い年代からぜひ読んでほしい野球技術の向上本を紹介しますので、保護者のみなさんはぜひ参考にしてください。


「子供に野球を教えてあげたいけどどうやってアドバイスすればいいのか分からない」

我が子には試合で活躍してほしいけど、自分自身は野球経験がなくて悩んでいる保護者さんは多いと思います。


少年野球の選手は自分の課題を自ら克服する能力はまだ備わっていないことが多く、指導者だけでなく、毎日接する保護者さんもある程度知識を備えておくことをおすすめします。


でも子供のためにと思って野球のことを勉強しようと思っても、本を何冊も買うと時間がかかるし、費用もかさんでしまいます。


そんな方におすすめしたいのが、Kindle Unlimitedという読み放題の電子書籍サービスです。

Kindle Unlimitedでは野球関連の書籍が豊富に収録されていてちょっとした空き時間でも手軽に読書することができます。


今回は少年野球の選手に関わる保護者さんに必ず読んでほしいと感じた本を5冊厳選して紹介していきます。


本の選定条件は

  • 野球初心者の方でも理解できるように説明してある
  • 子供向けの指導方法が書かれていて技術向上につながりやすい
  • サクサク簡単に読み進めることができる

この3点を重視しています。ぜひ参考にしてみてください。

Kindle Unlimitedは通常980円/月ですが、今なら30日間無料キャンペーン中です。まず、Kindle Unlimitedにどんな本があるか試してみて合わなければやめればお金は一切かからないのでオススメ!

【手軽にパフォーマンスUP】

初めての方は30日間完全無料!

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

この記事の著者

芹田祐(セリタタスク)

理学療法士として整形外科病院・整形外科クリニックなどに10年ほど勤務。野球現場では小学生からプロ野球まで幅広い年代の選手に対して述べ1000名以上のリハビリテーション・トレーニング指導経験あり。

保有資格
理学療法士/認定理学療法士/JARTA認定トレーナー/国際認定シュロスセラピスト/修士(医科学)

中学球児・高校球児・草野球選手にはこちらがおすすめ

中学生、高校生また草野球選手におすすめする野球技術本については下の記事で紹介しています。

  • ウエイトトレーニングをとことんつきつめてやりたい
  • パフォーマンスアップを目指す選手がするべき可動域トレーニング
  • ホームランを打つ確率を上げるための革新的理論・具体的練習法

こんな内容に興味があるかたはぜひご覧ください。

Kindle Unlimitedの注意点

これから紹介する本に興味を持たれた場合は以下の点に注意してください。

注意点

Kindle Unlimitedは収録されている本のラインナップが変わることがあります。紹介した本にご興味を持たれた方はご自身で商品の有無を確認するようにしましょう!

1.ライバルに差をつける! 小学生のバッティング 最強上達BOOK

野球上達度★★★★
指導への導入しやすさ★★★★★
読みやすさ★★★★
目からウロコ度★★★★

著者は江戸川南リトルシニアの総監督有安信吾さんです。

有安さんはチームを率いて全国優勝だけでなく、世界一の経験もある有名な指導者さんです。


この本ではまずはじめにスイングの基本にてついて詳しく書いてあります。

  • バットの握り方
  • スタンスと構えの基本
  • 体重移動
  • インパクト
  • フォロースルー

バッティングの各フェーズの基礎について解説してあるので、最近野球を始めたばかりという初心者の方にオススメです。


後半ではホームランを打つコツについて書いてあります。

見どころ
  • トップでパワーをためる
  • 体のひねりで打つ
  • 降り出しを速くする

長打を打つためには必ず知っておきたい基礎知識なので興味ある方はぜひご覧ください。

この書籍は新品単行本だと¥1,518のようです。

2.野球の教え方、教えます!

野球上達度★★★★★
指導に導入しやすいか★★★★★
読みやすさ★★★★
目からウロコ度★★★★

この本の著者は元読売ジャイアンツの内野手として活躍された大石滋昭さんです。

内容はタイトルの通りで指導者や少年野球の保護者向けに野球の基本を身につけるための的確な指導方法を丁寧に教えてくれます。

本のパート
  • 投げる(ボールの持ち方から正しい体重移動やリリースポイントの習得方法など)
  • 捕る(野球初心者の子どもがボールをキャッチするためのコツやフライの追い方、ゴロ捕球法など)
  • 守る(ステップスローやランナーの挟み込みプレーなど「捕る」のページより実践的内容)
  • 打つ(バットの持ち方など野球初心者向けの内容からコース別で上手に打つコツなど)
  • 走る(走り方というよりはベースランニング、リードのとり方など野球に必要な走塁技術について)
  • 野球に対する考え方・普段のケア

このように野球が総合的にうまくなるための必要要素をそれぞれ詳しく具体的な指導方法とポイントについて解説してくれています。

その中でも、この本の中で特に素晴らしいところ

小学生でも分かりやすいように良い例と悪い例の違いを自分の体で実際に体感して理解することができる方法や声のかけ方を説明してある点です。


例えば、速いボールを投げようと思ったら、リリースする瞬間に全身の力を効率よくボールに伝える必要があります。

そのために重要な要素の1つに腕のしなりを使った投球フォームを習得する必要があります。


しかし、小学生に「腕のしなりを使って投げよう」といってもその動きをイメージすることは難しく、フォームを意識しすぎて力みにつながり、逆にうまく投げられなくなってしまうことがよくあります。


大石さんの指導では小学生に投球動作を直接的に指導するのではなく、選手と以下のようなやりとりを通して正しい投げ方のイメージをつかんでもらいます。

  1. 「まず、力こぶを作ろう」(力を入れてもらう)
  2. 「そのまま体を回してみよう」
  3. 「力を入れたままだとロボットみたいになってスムーズにうでが動かないよね?」
  1. 「じゃあ今度は力こぶをやめてうでをユラユラさせよう」(力を抜いてもらう)
  2. 「そっきと同じように体を回してみよう」
  3. 「今度はうでが勝手にしなって投げやすそうだよね!」

このような感じでフォームの型を選手に教えるのではなく、野球に必要な動きを自然に身につけるための指導方法が書いてあります。


野球初心者のうちにこの本に書いてある内容を実践できれば、野球上達の近道になると思います。

ちなみに、この書籍は新品単行本だと¥1,540なのでKindle Unlimitedだとかなりお得になります。

3.新しい少年野球の教科書 科学的コーチングで身につく野球技術

野球上達度★★★★
指導に導入しやすいか★★★★
読みやすさ★★★★
目からウロコ度★★★★★

次は筑波大学の川村先生が出版されている本です。

川村先生は日本初の野球専門の研究室を開講された野球研究の第一人者です。


この本のコンセプトは

【大人と少年野球の選手ではそもそもの骨格が違うので、同じ指導方法ではどうしても体に負担がかかってしまう。成長段階にある子どもではできることとできないこと、教えたほうがいいことと教えないほうがいいことがある

となっています。この前提条件のもとに研究結果から導かれた理想的な少年野球向けの指導方法を教えてくれます。


例えば、投げ方編ではひじの上げ方のコツや小学生のうちは外転型テイクバックを推奨する理由を筋道を立てて解説してあります。


また、野球理論だけでなく、おすすめのトレーニング法についても分かりやすく説明してあります。

  • ヒップローテーション
  • サイドステップ
  • フロントランジ

などよく聞かれるトレーニングをきちんと実際の投球動作につなげるためにはどういったところを意識するべきかきちんと書いてあるので、少年野球の選手にはぜひ実践してほしい内容です。


打撃編はとても実践的で

  • ゴミ袋を使ったハンマー投げ(ひねりの感覚を養う)
  • フリーフットスイング(体重移動の感覚を養う)
  • インサイドアウト習得ドリル

など理想的なバッティングフォームを自然に身につけるためのトレーニング法が紹介されています。


この書籍は新品単行本で買うと¥2,384みたいです。


【手軽にパフォーマンスUP】

初めての方は30日間完全無料!

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

4.野球少年のやる気と能力を最大限に引き出す魔法のアドバイス

野球上達度★★★★★
指導への導入しやすさ★★★★★
読みやすさ★★★★
目からウロコ度★★★★★

この本の出筆者はスポーツトレーナーの立花龍司さんです。


立花さんは千葉ロッテマリーンズや東北楽天ゴールデンイーグルスなどのプロ野球チームでのトレーナー経験がある方です。

また、メジャーリーグのニューヨークメッツでもトレーニングコーチをされたことがあるそうです。


この本のテーマは

【野球をよく知らないお父さんお母さんでも子供に野球のアドバイスをしてあげられる】

です。


本の中身は技術向上の指導テクニックが満載というよりは親として少年野球の子供とどう関わっていくのかについて重きを置いて書かれています。

見どころ
  • 子供の言い訳にはステップアップするためのヒントが隠れている理由
  • 調子が悪いときの声かけのポイント
  • 中学は軟式と硬式どちらがいいのか?
  • 遊びながら上達する方法(パラボリックスローなど)

とてもボリューミーな書籍ですが、このあたりは特に参考になると思うのでぜひご覧ください。

5.少年野球で、子どもをグングン伸ばす47の教え

野球上達度★★★★★
指導への導入しやすさ★★★★
読みやすさ★★★★
目からウロコ度★★★★★

この本はお父さんの指導哲学お父さんの投球指導・お父さんの打撃指導の3パートに分かれていて少年野球のお子さんを持つ保護者さんが抱える悩みをQ&A方式で解説してくれています。

指導哲学の見どころ
  • ボールに対する恐怖心がとれないときは?
  • あがり症の子どもはどうすればいい?
  • スランプになったときの対処法は?

このような悩みに対して親としてどのように子どもにアドバイスすればいいか解答してくれています。


投球指導のパートでは

投球指導の見どころ
  • 高低のコントロールを高める練習方法は?
  • 腕が伸びきったテイクバックの修正方法は?
  • ストレートがカーブ回転になるときの改善方法は?

このように少年野球の選手によく起こる課題を解説するための練習方法が書いてあります。


例えば、1つ目の高低のコントロールではプレート位置の工夫や踏み出し足のチェックポイントなど具体的な方法が紹介してあります。


お子さんの課題に合わせて本を読み進めるといいと思います。


【手軽にパフォーマンスUP】

初めての方は30日間完全無料!

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら

Kindle Unlimitedとは

ここらはKindle Unlimitedがどんなサービスなのか紹介させていただきます。

Kindle UnlimitedはAmazonが提供している電子書籍読み放題サービスです。


書籍をダウンロードするとパソコンだけでなく、スマホやタブレット端末でも本を読むことができます。

Kindle Unlimitedのメリット

Kindle Unlimitedを普段から愛用している僕がユーザー目線で3つのメリットを紹介します。

格安で本をいくらでも読める

最大のメリットは料金が格安という点です


本1冊だいたい¥1,000くらいすると思います。

一方、Kindle Unlimitedは1ヶ月で何冊読んでも定額980円です。

2冊以上読めば元をとれます。


ぼくは野球関連以外でもリハビリやトレーニングの本などもAmazonUnlimitedを使って読書をするので、かなりお買い得に感じています。


今回、紹介した本以外でも野球初心者向けの基本的な内容のものや守備に特化したものなど多岐に渡る本が収録されているので子供の課題に合ったものを選んで読んでみるといいと思います。

どこでも手軽に読むことができる

二つ目はスマホ・タブレット端末でも読むことができるということです。

常に本を持ち歩いている方はなかなか少ないと思いますが、スマホならどこへ行くときでもみなさん持ち歩いているのではないでしょうか?


読書するつもりはなかったけど、子供を迎えに行ったときにちょっとした待ち時間ができたときなどに手軽に読むことができます。

いろんな本をつまみ読みができる

いろんな本を軽い気持ちでつまみ読みができるということも大きなメリットです。


みなさんは書店に行った時にこんな経験があるのではないでしょうか。

子供向けの野球本を買おうと思い、書店に行ったとします。

気になった本を全て買ってしまうと出費がかさむので、いきなり本を購入せずに何冊かの本を手に取り、ページをめくって内容を比較してどの本を買うか悩みました。

時間をかけて1番ベストなものを探して最終的に購入しました。


家に帰って読んでみると意外に内容が薄かったり、内容が分かりずらくて途中で飽きて読むのをやめてしまった・・・

みなさんも一度はこんな経験したことがあると思います。


Kindle Unlimitedではこのような心配はいりません。

いくら本を読みあさっても定額なので、途中で読まなくなったとしても損をすることはありません。


ちょっとでも気になった本はまずサクサクと読んでみて、プラスになると感じた本だけをあとから時間をかけてゆっくりと楽しむことができます。

ポイント

Kindle Unlimitedのメリット

  • 格安で本が読み放題
  • スマホ・タブレットでちょっとした空き時間に読書できる
  • 気になる本は全て目を通してからじっくり読む本を決めることができる

Kindle Unlimitedで気をつけること

Kindle Unlimitedには気をつけるべきポイントがあります。

その点についてこれから説明していきます。

同時ストックに限度がある

Kindle Unlimitedでは同時に保存できるのが10冊までとなっています。

読まなくなった本はその都度削除する必要があります。

気に入らない場合は30日以内に解約しよう

初めて登録をした方は30日間無料ですが、30日経過したときに自分で解約していないと自動更新となり、¥980が発生します。


まず、お試しで使ってみて気に入らなかったら解約手続き(手続きはものすごく簡単)することを忘れないようにしましょう!

Kindle Unlimitedの利用開始手順(簡単)

手続きは2〜3分くらいで終了して即日利用を開始できます。

登録方法は以下の通りです。

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3

・Amazonの公式サイトに行く

まず、アマゾンの電子書籍読み放題 Kindle Unlimitedのページに行きます。

Kindle UnlimitedのAmazon公式サイトはこちら

画面中央に大きく出ている「サインイン」をクリックします。


  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3

・Amazonアカウントでログイン

アカウントがない方は作りましょう。約1分で作れます。

  1. STEP1
  2. STEP2
  3. STEP3

・支払い方法を選ぶ(クレジットカード)

クレジットカード情報を入力します。

終了です。

ポイント

クレジットカード情報を入力しますが、30日間は完全無料です。
使ってみて気に入らなければ30日以内に解約しましょう。

Kindle Unlimitedの解約方法(簡単)

30日間以降は自動更新になるので、そこだけ注意が必要です。

解約方法はとても簡単です。一応、公式ホームページの説明リンクを貼っておきます!

Kindle Unlimitedの解約方法はコチラ

正しい技術の習得と子供との関わり方を知っておきましょう

少年野球では正しい技術を身につけるだけでなく、周りにいる大人の関わり方がとても重要だと思います。


今回、紹介した本の内容を参考にしていただいて子供がのびのびと楽しく野球に取り組める環境を大人が作ってあげましょう。


【手軽にパフォーマンスUP】

初めての方は30日間完全無料!

Kindle Unlimitedの無料登録はこちら