【大人の事情?】DAZNでプロ野球広島カープ戦はなぜ見られない?3つの理由を考察

この記事のまとめ

DAZNでは広島カープの主催試合のみ中継していません。この記事では「なぜカープ戦だけ見られないのか?」考えられる3つの理由について深掘り考察しています。そこには大人の事情も??

DAZNと契約しようと思ったらカープ戦見れないぞ

なぜカープ戦だけ見れないのか?その理由を考察するよ

広島県外に住んでいるカープファンの中には「DAZNでカープ戦が見れないのはなぜ?」と不満に感じている方が多いはずです。

この記事では様々な視点からDAZNでカープ中継を見られない理由について深掘り考察していきます。また、記事後半ではカープの試合を年間通して確実に見るためのベストな方法についても紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

この記事で分かること
  • DAZNでカープ戦を見れないのはなぜか
  • 実はDAZNでもカープ戦は見られる?
  • 広島カープ戦を見るベストの方法
DAZNにカープ戦の主催試合の中継がなぜないのか?考えられる理由を3つ挙げて考察しています。まず、1つめは「地元テレビ局の存在」です。広島カープは12球団で唯一、市民球団です。DAZNへの放映権譲渡による地元企業の業績悪化を懸念してDAZNに放映権を渡さないのかもしれません。2つ目は「広島県内でカープ戦の試合中継が高視聴率を叩き出している」という点です。市民球団とはいえ、地上波での視聴率が低迷していれば、球団収益が減収となり、球団経営の観点からDAZNに放映権を譲渡する必要があります。しかし、現状として広島県内でのカープ中継は高視聴率を出しています。広島テレビの発表によると、世帯平均視聴率がナイトゲームでは23.2%であったとされています。高視聴率であれば、外部企業に放映権を譲渡するメリットが少ないのかもしれません。3つ目は「DAZNと広島カープ間で何かトラブルがあった」という説です。というのも、以前は広島主催試合をDAZNで見ることができていました。しかし、2018年以降は一切カープの主催試合が中継されなくなりました。この流れから推察するに両者の間に何かトラブルが起き、大人の事情で試合中継が打ち切りになった可能性もあります。

DAZNとは

DAZNとはプロ野球中継を中心に動画配信をしている有料サービスです。

このDAZNではプロ野球全12球団のうち11球団の試合を中継しています。

その中で唯一、試合中継されていないのが広島カープです。

この記事ではなぜDAZNでは広島カープの試合が中継されないのか?その考えられる理由を3つあげて考察します。

DAZN

DAZNではカープ主催試合が見られない

DAZNでカープ戦が全て見られないわけではないことを先に説明しておきます。

まず、下にあるDAZN公式アカウントのツイートをご覧ください。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1393023381814001664
引用:DAZN JAPAN(公式)

この日はセ・パ全チームで試合があったので合計6カードになるはずが、カープ対DeNAが中継されていません。

そのカープ対DeNAはカープ主催試合で広島のマツダスタジアムで行われていました。冒頭で話した通り、カープの主催試合はDAZNで見ることができないので、配信予定が除外されています。


次に、別日の放送予定に関するツイートをご覧ください。

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1392298600261160965

この日はなんとカープ戦が中継されています。

これは、カープvsヤクルトがヤクルトの主催試合(神宮球場)であるためです。

このように、DAZNではカープのビジター戦は視聴できることを覚えておきましょう。

DAZNで広島カープ戦を見られない3つの理由

DAZNでカープ戦を見られない3つの理由

  • 地元放送局の存在
  • 広島県内でカープ戦が高視聴率
  • トラブルがあった?

さて、本題のDAZNで広島カープ戦を見られない理由を3つ挙げて考察していきます。

地元放送局の放映権

広島カープはプロ野球12球団で唯一の市民球団です。そのため、地域密着の球団運営をしています。

また、広島県内のテレビ局は4つあるのですが、カープに対する熱量が驚くほど高いです。

特に、広島テレビ・広島ホームテレビはカープモード全開です。テレビ放送だけでなく、カープ専用のYoutubeチャンネルまで運営しています。


引用:(カープ公認)金鯉チャンネル 広テレ

広島テレビが運営している「金鯉チャンネル」です。シーズン中は試合のハイライトをまとめて紹介しています。


引用:勝ちグセ。Carpチャンネル

こちらは広島ホームテレビが運営している「勝ちグセ。Carpチャンネル」です。カープニュースなどを紹介しています。


残る2局もカープ特設サイトがあるほどカープに力をいれています。

このように、広島では地元テレビ局がカープを盛り上げるという風土が強固にあります。

DAZNへの放映権を渡すことは地元テレビ局への背信行為につながるので、広島カープは受け入れないのかもしれません。

広島県内でカープ戦が高視聴率

いくら市民球団とはいえ、広島テレビ局の試合中継が低迷すれば、DAZNに放映権を譲ることも考えるかもしれません。

しかし、広島県民のカープ熱は非常に高くなっています。

観客動員数は年々上昇しており、2009 年以降に急増し、2015年には、観客動員数200万人を越えている。広島市の昼間人口は約100万人であり、2015 年度は単純計算で広島市民全員が約2回ずつ球場に足を運ぶという計算になり、200万人という数値が非常に高い数値であるということがわかる。

引用:広島東洋カープにおけるマーケティング戦略

計算上、観客動員数は広島市民全員が年2回も球場応援に行くほどみたいです。

地域に根付いた素晴らしい球団だね!!

 試合数視聴率(世帯)
ナイター(平均)1923.2%
デーゲーム(平均)715.9%
引用:広テレ!野球中継視聴率|広島テレビ放送株式会社

そのため、広島県内でのカープ戦中継の視聴率も好調です。こちらは広島テレビのカープ戦中継の平均視聴率です。ナイターの試合ではなんと平均で20%越えをしています。

この平均視聴率20%越えがどのくらいすごいかは下の表を見てもらうとすぐに分かります。

番組名視聴率(世帯) 
NHK朝テレビ小説18.0% 
NHKニュース717.0% 
真相報道バンキシャ!15.7% 
笑点14.6% 
サザエさん9.1% 
引用:週間高世帯視聴率番組10|ビデオリサーチ

こちらは高視聴率を出すとして有名な名だたる番組の平均視聴率です。
(調査期間:2021年4月26日~5月2日)

NHK朝のテレビ小説笑点でも平均視聴率は20%を超えていません。

これを見るとカープ戦の視聴率がどれほどすごいかがよくわかります。

 カード視聴率(世帯)
6/24vs巨人36.0%