プロ野球ファンが語る野球観戦の魅力(趣味がなくて休日ダラダラ過ごしてしいるあなたにおすすめ)

スポンサーリンク
この記事のまとめ

この記事ではプロ野球観戦好きのぼくがその魅力を語っています。プロ野球観戦に興味はあるけど足を運ぶのをためらっている方にぜひ読んでほしい内容です。

趣味がなくて休日はダラダラ過ごしちゃうんだよな。プロ野球観戦って楽しいのかな?

プロ野球観戦に興味があるけど本当に楽しいのか疑問に感じている方はいると思います。

結論からいうと、プロ野球観戦は元野球部でなくても、ルールをよく知らなくても十分楽しめて趣味にすることができます。

今回はプロ野球観戦の魅力について紹介していきます。

プロ野球観戦は多くの時間を埋めてくれる

プロ野球の試合は、だいたい月曜が休養日でそれ以外の週6で行われています。

1試合あたりはだいたい3時間くらいです。

プロ野球観戦に行けば、多くの時間を過ごすことができます。


後述しますが、プロ野球ファンになれば球場に足を運ばなくてもプロ野球を楽しむことができるようになります。

プロ野球の試合結果を見て一喜一憂したり、好きな選手の成績を見たりするのも楽しいものです。

スポンサーリンク

野球場に行くと楽しみがたくさんある

野球場で試合を見ると様々な楽しみ方があってプロ野球観戦の魅力にとりこになります。

プロ野球観戦の魅力は挙げればキリがないほどたくさんあります。

プロ野球観戦の楽しみ方
  • 試合開始前のイベント
    (大型ビジョンを使った演出や始球式)
  • 迫力ある1流選手のプレー
  • 球場自慢のグルメ
  • アルコールを飲んでのんびり観戦
  • 球団マスコットのパフォーマンス
  • 試合後の演出
    (花火演出など)

詳しいことは下の記事にまとめて詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。



また、女性向けの野球観戦の楽しみ方については下の記事で詳しく解説しています。


定期的に野球場に行くようになれば、あなたも立派な野球通となり、「趣味はプロ野球観戦」と胸を張って言えますよ。

【個人的】金曜の夜・休日の昼の野球観戦がオツ

私は、金曜日の仕事終わりに行くプロ野球観戦がたまらなく好きです。


次の日の仕事のことを気にせずに開放感ある球場で1流選手の迫力あるプレーを楽しむことができます。

お酒が好きな方はビールなどのアルコール類を飲みながらゆったりと野球観戦するのも一つの魅力です。

色々な野球場に行ってみるのも面白い

プロ野球チームというのは「ホームチームの本拠地」で試合をする日と「アウェーチームの本拠地」で試合をする日があります。

そのため、「この日に試合を見たい」と思っても、近場の野球場で行われていないこともあるのです。


あえて色々な野球場に行ってみて、球場の違いを感じてみるのもおすすめです。

関東圏にお住まいの方にはぜひやってみてほしいです。

というのも、球場の雰囲気は全然違いますし、球場グルメや応援スタイルも様々です。


野球観戦では試合展開だけを楽しむのでなく、球場全体を堪能することで新たな魅力を発見できるかもしれません。

チケットは早めに取っておくべき

人気球団の試合などは、チケットがすぐに売り切れがちです。

そのため、「今日野球場に行こう!」と思ったとしても、当日券が取れないかもしれません。

だからこそ、野球場に行きたい日が決まっているのなら、なるべく早くチケットを取っておきましょう。

スポンサーリンク

球場に行かなくても野球観戦を楽しめる

球場に行かなくてもプロ野球を楽しむことはできます。

その方法を3つ紹介していきます。

テレビ中継を見る

毎日のように野球場に行くと、莫大な費用がかかってしまいます。

しかし、テレビ中継だと毎日のように見られるでしょう。


また、テレビ中継だと気軽にながし見も可能です。

(ただし民法放送の場合は、3時間の中継がされないこともあります)

スマホやテレビで試合結果をチェック(ルーティン化)

好きな球団ができたら、試合結果をスマホやスポーツニュースで見るようになる方が多いです。

大勝ちした日には気分よく1日を終えることができます。


球場に足を運ばなくても、試合結果や誰が活躍したかをチェックすることで毎日の楽しみが1つ増えることになります。

お気に入り選手の成績をチェック

もし、好きな選手ができたら、個人成績が気になるようになります。

たとえ、チームが負けたとしてもその選手がホームランを打ったりしていれば、自然とテンションが上がります。

プロ野球の魅力を感じると冬は物足りなくなるかも

野球観戦が趣味になれば、春〜秋のプロ野球シーズン中は、濃い時間を過ごせるでしょう。

しかし、冬になるとプロ野球の試合は行われないため、一気にさびしさを感じるかもしれません。

特に、春〜秋が充実していたからこそ、冬の間は退屈に感じるかもしれません。


もし冬場の生活が物足りなくて春が待ち遠しいようになれば、十分プロ野球の魅力を享受しているといえます。

春を迎えてシーズンインしたら野球観戦に出かけましょう。

オフシーズンにプロ野球を楽しむ方法

 オフシーズンでもプロ野球を楽しむ要素はありますので、簡単に紹介します。

オフシーズンの楽しみ方
  • 契約更改
    (前年成績から選手の年俸推移を予想)
  • 選手の移籍
    (有名選手が応援チームにくるかも?)
  • 選手のメディア出演
    (応援選手のテレビやユーチューブ出演)
  • 2月キャンプ
    (シーズン前の選手情報)

プロ野球好きなら楽しむことができます。


例えば、活躍した選手の契約更改では

どのくらいアップするかな?

このようにファンでもワクワクしてしまいます。


また、他チームから有名選手が移籍してくると

あの選手がうちのチームに!?今年は優勝できるかも!!

こんな感じで新シーズンに希望がわいてより応援したくなります。


さらに、好きな選手がメディア出演するものならチェックをして放送を楽しむことができます。


そして、2月のキャンプが始まるとスポーツニュースでもその様子が特集されます。

その姿をみると「いよいよ始まる!!」と高揚感に浸ることができて自然と日々の生活もエネルギッシュになります。


このように、冬場に試合がなくてもプロ野球には魅力がたくさんあります。

魅力的に感じたら気軽にプロ野球観戦を始めてみよう

「百聞は一見にしかず」

という言葉があるように、プロ野球観戦の魅力を確実に感じるには生の観戦が一番です。


しかし、今回お話ししたように現地観戦しなくてもプロ野球を楽しむ方法はたくさんあります。

費用はかかりますが、まずは一度球場に足を運んで臨場感と熱気であふれたプロ野球を楽しんでください。


そのあとは新しい趣味として球場に行かなくてもプロ野球を楽しんでみてください。

そして時間とお金に余裕があるときは球場観戦しましょう!


野球上達DVDランキング

野球技術系のDVDを60本以上買いあさったぼくが選ぶ少年野球向けDVDランキングです。選定基準は①技術向上に効果的か②小学生が取り組みやすいか③保護者にも有益か④お金を出して買うほどの価値があるかです。